8月26日秋田県、玉川・桧木内川

8時~10.30雲然地区の瀬(玉川) 6匹(17cm~21cm)
       義兄はゼロ
雲然1

雲然2



11:30~16:30 通称チャラ広場(玉川との合流カミの桧木内川)7匹(15~18cm)
      義兄は12匹(15~23cm)

チャラ広場1

チャラ広場3

チャラ広場2


スポンサーサイト

8月19、20日秋田県角館・桧木内川

渇水であった桧木内川は、8月17日の台風の大雨で増水(国土交通省、河川データーで栃木橋観測点で90cmの増水)そして翌日18日には減水に転じて、19日には鮎釣りの好機と読んだカオスは従弟を誘って金曜日・土曜日の泊りがけで川に行った。
以前8月7日赤平の堰シタに行ったときは減水していて、普段は股下くらいのトロなのにひざ下になっていた。そして遊びアユがたくさん泳いでいて、縄張りは作っていなかったのだ。「よーし今度こそ」。股下の深さになって縄張りをつくっているぞ。

19日朝6時に盛岡を出発し7時に監視小屋でオトリ2人分4匹と日釣り券を購入し、赤平の堰のシモを目指してゆっくりと土手沿いに車を飛ばした。しかし着いてみると増水しておらず減水に変わりはなかった。

itoko
いとこ


気を取り直してカオスはカミの瀬へ、従弟はトロの下流の段々チャラ瀬へ。カオスは30分以上瀬で頑張るも音沙汰無し。100mシモの従弟は竿を絞っている。カオスは瀬を諦めて段々チャラ瀬の瀬頭へ移動してオトリを泳がすもここでも音沙汰無し。従弟から誘われて段々チャラ瀬へ移動し、何とか21cmと17cmの2匹を掛けた。そのうちの1匹は10cmもない深さのない対岸キワで掛かった。従弟は23cmをカシラに7匹ゲット。11時、はい移動しましょう。
車の中でクーラーを効かせて少し早い昼食。

角館町シモの鶯野地区(訂正:玉川の右岸でしたので「雲然地区」でした)の広い瀬、6~7人が入っていて我々が入るスキがない。しばらく見ていたらボチボチ掛けていた。カミに車を走らせて、はい数年ぶりのチャラ広場、ムムム ここも浅くなっている。カオスはチャラ広場の落ちの瀬頭から開始、従弟は下流の落ちの深トロ。カオスは瀬頭から瀬にかけて掛からず。その落ち込みの深トロで15cmと16cm2匹。1匹目はなんか変にカミに泳ぐなーと思って竿を上げてみたら掛かっていた。従弟はゼロ。
2016.8.20No2
カオスの今日の釣果は目標20匹に対して4匹、残念! 従弟は7匹。

2時半。あまり釣れないので少し早いけど上がりましょう ということで今日の宿泊のクリオンへ。

8月20日 朝7:20クリオンを出発し雲然地区の瀬に。広ーい瀬に一人だけ先客。8時過ぎに車を止めた前の瀬から釣り始めた。

2016.8.20.No1

2016.8.20No3
サイズはあまり大きくなく15~18cm、中心サイズは17cm。雲行きが怪しくなり、さらに掛かりが遠ざかり12時で川を上がることにした。カオスは昼までで12匹。従弟は数匹。

2016.8.20 Chouka

8月12日米代川

義兄が2日間で40匹を米代川の扇田の堰シモで掛けたという電話を受けて、自分もたくさん釣りたいなあという思いで、その翌日8時盛岡を出発した。
11時前に入川し橋げたシモの浅瀬で10分で18cmをゲット。5匹まで順調に掛かったがその後が釣れない釣れない。他の美味しい瀬のポイントで竿を出したかったが、先着の釣り師2名が占領していた。
20168121

20168122


最初のポイントで粘ってさらに5匹を追加し、
20168123

「昼トロ」の格言に従い瀬の上のトロに入った。でも掛からず、トロのシモの瀬で掛かったが、そのシモには別な釣り師が竿を出しているので、限られた小さい範囲のスペースしかない。2匹追加。

上に移動し落ち込みの瀬で小さい15cm程度を5匹ゲット。甘露煮サイズだなあ。 合計17匹
20168124

扇田橋のシモの河川敷駐車場に泊まって明日も連荘の予定で来たのだが、気持ちが切れて泊まらないで家に帰ることにした。

8月7日秋田県・桧木内川

盛岡の自宅を4時半出発、5時半監視小屋到着したがまだ係員がおらず開いていない。30分以上待って6時過ぎに日釣り券とオトリ2匹購入し、赤平の堰シモに入川。
遊び鮎の団体さんがあっちこっち泳いでいて、平打ちの縄張り鮎がいない感じ。減水のために縄張りを張っていないのかしら?
掛かったのは8匹は遊び鮎で、2匹は岩盤の間の石に着いていた縄張り鮎。
2時までで19~23cm、1匹だけ17cmで計10匹。
(バッテリーがまた切れまして写真なし)

8月4日桧木内川(赤平地区)

上下500m、目に見える範囲で私を含めて釣り人4人。その周りを見ながら釣りをしていて考えた。世の中2種類の釣り師がいる。
「たくさん釣る人」 と 「あまり釣らない人」
カオスは悲しいかな後者だ。

bcde

さっきから竿を曲げていたジモティーに聞いた。12時半。カオス「2~30匹は掛けましたか?」 ジモティー「んーん、60くらいかな」あじゃー、カオスはその時点で5匹。その差は何だろう。悔しい。年々釣れなくなってくるカオスなのだ。仕掛けか?ポイントの見分け方か?泳がせ方か? んーん、分からない。

朝は瀬を引いて23~18cm5匹、昼はトロを泳がせて5匹、夕は深瀬、瀬やトロを泳がせて2匹を追加。4時半終了。
abcd

ABCDE

合計12匹
「アーア、カオスは鮎釣りが向いていないのかなぁ~?」 と自己嫌悪を感じながら帰途についた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。